MAD City

松戸駅前で行われている、まちづくりプロジェクトです。地域のストックである空き家を利活用することで地域内外からクリエイティブ層を誘致し、入居者の自発性を引き出すことでまちの活性化を図ります。プロジェクト開始以来、5年を経て延べ200人近いクリエイティブ層を誘致してきました。

MAD Cityではアソシエーションデザインやクリエイティブシティ、地域ディベロッパーといった独自性の高い理論を組み合わせたモデルを研究しています。特定のエリアにこのモデルを導入し、地域活性を実現する事業を開発するために、実験的な取り組みについても試行しています。

https://madcity.jp/

MAD Cityロゴ&地図/MAD Cityは半径500mの円を主な範囲としており、ロゴは地図を模しています
https://madcity.jp