先日公募開始となった、日本の屋外やパブリックスペースの活用におけるプロジェクトを表彰する「ソトノバアワード2019」。今回で第3回を迎える ソトノバ sotonoba.place さん開催の本アワードのゲスト審査員としてまちづ代表 寺井 も参加させていただくことになりました。

アワードは、 A:プロジェクトデザイン(地域やパブリックスペースの課題解決、魅力向上のために、プロジェクトに対するアプローチやプロセスに創意工夫が見られるもの:プロセスデザイン、ビジョニング、仕組みづくり等)

B:場のデザイン(先進的なパブリックスペースの整備やプレイスメイキング等、実際の空間を介して新しい価値を生み出す創意工夫が見られるもの:ハード整備、プレイスメイキング等)

C:実験のデザイン(期間限定の暫定利用やパブリックスペース活用、社会実験等のなかで、仮設ならではの実験的な創意工夫が見られるもの:暫定利用、社会実験等)

の3部門で審査が行われます。応募締切は2020年1月7日(木)、公開審査会は2月8日(土)を予定。2019年に様々なプロジェクトに関わられた方々、ぜひご応募してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら
前のポスト
アーカイブ