工芸品を伝承する地元窯元がアーティストの活動をサポート

芸術家が武雄で滞在制作した個性的な作品を7月28日から武雄温泉街で展示開始

株式会社まちづクリエイティブ(本社:千葉県松戸市、代表:寺井元一)は、県外で活動する気鋭のクリエイターが佐賀県武雄市に滞在しながら、地元の窯元で制作した陶芸作品を7月28日(土)、29日(日)、8月4日(土)、8月5日(日)の4日間、武雄温泉街のMAB GALLERYで展示します。

歴史ある地元窯元から次世代のアーティストへ、技術と伝統を伝える取り組み

本イベントで作品を展示する川崎泰史氏は、普段は武雄市の隣・鹿島市の多目的空間「HAMASHUKU KURABITO」で活動する現代美術家です。今回、伝統工芸を伝承する地元窯元から粘土の特性や、素材によった乾かし方などの技術的なアドバイスを得て、自らの作風を生かした陶器作品を制作しました。今後はオリジナル陶芸作品の制作に着手するなど、その活動の幅を広げています。

川崎氏と同様に、本イベントで作品展示する版画家のそだきよし氏は、豆皿や湯のみにコミカルな絵付けをほどこした作品を30点制作。初体験となった絵付けという武雄の地元窯元から引き継いだ伝統の技を今後の制作に生かしていく予定です。

綿島康浩陶工房

房空路

東馬窯

MAB Galleryで7月28日(土)より4日間限定で展示販売開始

TAKEO MABOROSHI CERAMICS 展 ー 川崎泰史 そだきよし ー

参加作家:川崎泰史 (現代美術作家)、そだきよし(版画家)

会期:2018年7月28日(土)、29日(日)、8月4日(土)、5日(日)

開場時間:11:00- 17:00

会場:MAB GALLERY(武雄市武雄町大字武雄)

......

オープニングイベント 「ARTIST TALK & RECEPTION 」

日時:2018年7月27日(金)18:00~20:00

......

次のポスト
前のポスト
アーカイブ