中古ストック活用事業

戦後の住宅不足や経済の成長に伴い、日本ではスクラップアンドビルドが繰り返されて来ました。しかし高度経済成長期を終え、人口減少が進もうとしている今、地方都市では空き家率が増加し、管理が不十分な空き家の増加はやがて、老朽化による建物の崩落や景観の悪化、犯罪の温床になるなど、個人の問題から地域の問題へと発展します。

そこで私たちは、地域の空家や集合住宅の空室、空店舗の利活用を受託し、住宅やアトリエ、店舗に再生しています。
建物単位でシェアスペースの整備、入居者交流、入居者のアクティビティ支援などを企画することで、特徴ある魅力的な拠点を創出し、社会問題である中古ストックを地域価値の向上に活用します。

これまでの実績

古民家/古商家

古民家スタジオ 旧・原田米店
築100年超の空き家化した古民家を店舗兼アトリエとして利活用しています。
現在では定期的に敷地内でクラフトマーケットが開催されるなど、地域のランドマーク的存在に転換しています。

集合住宅

MADマンション/いろどりマンション
築40年以上で空き部屋になっていた部屋を借り上げて運用しています。全ての部屋を改装可能とすることで、多様な入居者が集い、数々の個性的な部屋が生まれています。 各マンションには1部屋ずつ共有部屋を設けることで、入居者の自発的行動を促す実験的な取組みを行っています。

特殊用途建築物

PARADISE STUDIO
元カップルホテルの使用されていなかったフロアを、海外アーティストの滞在施設として運用しています。防音性の高さを活かし、音楽家、劇団、クラフト作家など音量を気にせず活動したい入居者のスタジオとしても活用しています。

その他

賃貸アパート、戸建て住宅、工場など、空き家となった様々な物件を独自のノウハウで活用しています。

WORKS